TMS3月号「大井川木橋」を作る   6 comments

昨日発売のTMS3月号(No.876)に 静岡鉄道駿遠線「大井川木橋」を作る が掲載されました。

2月21日TMS3月号_002

レイアウト・コンペでは努力賞でしたが

2月21日TMS3月号_001

賑やかなカラー写真で紹介していただけました。

軽便鉄道の車両を編成で走行させるには、このようなモジュールレイアウトの規模になります。

2013,11(No.857)  「軽便物語」(Dトラ)

2014,5  (No.864)  「清水市内線モハ61・モハ66」(Nゲージ)

2014,10(No.870)  「静岡鉄道駿遠線のモーターカー」(3Dプリント)

ペーパーカッター「シルエット カメオ」と3Dプリントを活用したレイアウトと車両

大げさな言い方ですが「くるまや軽便鉄道」の歴史がご覧いただけます。

広告

TMS3月号「大井川木橋」を作る」への6件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. TMS買いました (^_^)v

    オプションで中間の橋梁をひたすら8mくらい作るとギネスに乗りませんかね  ^^;

  2. また大井川から砂を拾ってこなければなりません。
    片づけるための衣装ケースも必要です。
    それとエンドレスにすると、田んぼも同様の長さが必要です。
    Nナローでは倍の長さが再現されていました!

  3. この間紹介した、鉄な日日是好日 様のブログで紹介されている静岡鉄道駿遠線の模型ってくるまや軽便さまの事ですよね?
    http://blog.goo.ne.jp/457135/e/0cfc2877b85ff561150181fec4805065?fm=entry_awp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。