DesignSpark Mechanicalの練習 その1   3 comments

3Dプリントを組立たり、旅に出たりで「Fusion 360」の練習はストップしています。

SN00716

30日間の体験版のため、カウントダウンが始まり、残り3日

ついに

SN00721

最後の日になって

しかし・・・「無料期間を延長する方法」があるようで、

SN00727

「Startup」で1年間有効となりました。

SN00728

期間制限がなくなると、かえって練習が進まなくなり・・・・

新たなことに手を出しました。

SN00742

ネコ社から発売された「3Dプリンタガイド

ツイッターやメールでこの本を購入された方の情報がわかったので、つられて買ってきました。

3DCADで鉄道車両を描く手順が掲載されています。

今までPCに入っていたのは「DesignSpark Mechanical1.0」だったため、一旦削除して「DSM2.0」に入れ替えました。

SN00729

早速「入力編1」に従い描いてみました。

SN00732

3DCADの基本的な操作方法は押したり、ひっぱたり・・・寸法は適当ですが簡単に描けました。

SN00735

保存する段階でpdf.があり、これを開くと

練習2

ブログにリンクして動かして見れます。(ホームビューで左クリックしたままグルリグルリ)

そして、123D Designで描いた「Brill台車」をstl.でDMSで開き、pdf.で保存すると

Brill

こちらもOKでした。

SN00738

dxf.で保存してjwwでdxf.を開けば

SN00740

3面図も描けそうです。

SN00741

寸法もぴしゃりでした。

DSMをほんの少しかじっただけですが、面しろいことができそうです。

今まで3DCADで描いたものは「絵」として見ていただきましたが、

SN00026

これからは3Dで体験してください。

バイク

一緒にDSMを始めませんか。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月16日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その1」への3件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. なるほど、そういうわけでしたか。
    DSMも2.0が出ているのですね ^^;

    本屋に行ってみよう。。。

    • 123D Designとは大分違います。norigonさんの苦手?の「窓」あり車両に適しているようです。
      例題はNゲージですので実物寸法/150となりますが、数値を整理してから描かないと車体全長と誤差がでてきます。

  2. ピンバック: DesignSpark MechanicalでD13 その1 | くるまや軽便鉄道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。