DesignSpark Mechanicalの練習 その5   2 comments

3Dプリンタガイド P45 「55」から進めます。

「58」の全面窓寸法 0.6mm(実寸90mm)となっていますが、0.93mm(実寸140mm)ではないでしょうか?

SN00003

「66」まで 実寸図から数値を決めて、前面を描きました。

SN00004

「67」 窓抜きの準備をして

SN00005

「69」 窓を開け

SN00006

「70」 貫通扉部分を0.4mm凹ませ

SN00007

「72」 方向幕の張り出しと幌枠

SN00010

「74」まで進み保存しました。

次の入力は細かくなってきます。今描いたのは前側のみ・・・後ろが残っています。

そので、試してみました。

123D Designでは鏡面コピーができます。

DSMでも多分できるはずですがまだわからないので。

SN00018

車体を半分に切断してコピーして位置をずらし

SN00019

後部を180度転回

SN00020

連結して

SN00021

コンバイン(一体化)しました。しかし

SN00022

シェル1になっていません。(不良箇所は幌と方向幕付近と思いますが)

修正ソフトにUP・DONWして

SN00023

OKとなりました。

これで左右対称のものは半分描けば良いことになります。

「56」~「74」の復習と車体の切断・鏡面コピーの方法を調べてみます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月20日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その5」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. ピンバック: DesignSpark Mechanicalの練習 その7 | くるまや軽便鉄道

  2. ピンバック: DesignSpark Mechanicalの練習 その14 | くるまや軽便鉄道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。