DesignSpark Mechanicalの練習 その6   2 comments

3Dプリンタガイド P49から進めます。

SN00025

3DCADの練習は鏡面コピーはせずに繰り返すごとに上達しますので、根気に描きます。

SN00026

「80」の意味は窓底面を「プル」すると全体が持ち上がりますが

SN00027

一旦「スケッチモード」にして「3Dモード」に戻すと

面が線で分割されて

SN00029

「プル」する面を選ぶことができます。

SN00031

不良箇所も見つかりました。

「73」で幌枠は基準面より0.2mm張り出しましたが、車体前面は曲面ですので、幌枠の左右は車体から浮いています。

SN00032

SN00033

0.2mm車体側へ「プル」して幌枠と車体を接続しました。

SN00034

「87」 側面データを表示させて

SN00035

「88」窓・ドアを開口

SN00036

「89」~「95」 ドア閉めに「~まで」が機能しませんでしたが、

とりあえず、ドアの窓を開けました。

SN00037

チェック結果もOK

Nゲージ9

回転してご覧ください。拡大すれば車内へ入ることもできます。

次はドアの戸当たり、手掛けですが、細かいことと「100」の「面」の選択・コピーがうまくできません。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月21日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その6」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 初めまして、兵庫県明石在住のMACと申します。おなじ本でいろいろ試しているのですが、鏡面コピー、うまくいきませんね。できれば工数激減なんですがねぇー、ほんと。

    • MAC様
      コメントをありがとうございます。
      ネットで調べると、鏡面コピーも可能のようですので、追って試してみます。
      「窓」もコピーしたいですね。
      DSMでの「ソリッドの分割」「コンバインのための位置合わせ」も苦労しています。
      pdf.変換は役立ちました。
      123Dに比べ、パソコンは軽く動いています。
      123Dの「Snap」は便利で、スケールで位置を確認(修正)して簡単にコンバインできます。
      DSMは初心者ですので、ご指南ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。