きこちゃん文化祭 その2   4 comments

小坂森林鉄道研究会で現在編集中の映像の試写会も行われ

3月28日きこちゃん文化祭_010

昭和40年頃に撮影された「乗り下げ」の風景

先行する機関車から撮影されているようです。

森林鉄道モジュールは小坂森林鉄道にしぼることもできず

3月28日きこちゃん文化祭_017

木曽上松停車場

3月28日きこちゃん文化祭_011

開田高原さん作 和合集落

3月28日きこちゃん文化祭_012

同 大洞川橋梁

3月28日きこちゃん文化祭_013

同 日向渕

3月28日きこちゃん文化祭_014

若栃線 大洞川橋梁

3月28日きこちゃん文化祭_015

春の助六谷

3月28日きこちゃん文化祭_016

幻の助六谷

3月28日きこちゃん文化祭_004

教室の4分の1ほどを使いました。

3月28日きこちゃん文化祭_007

KさんのHO「高山線」

そして隣の教室は

3月28日きこちゃん文化祭_020

プラレール大会 など

今後の旧小学校「木造校舎」の有効利用を考える一日でした。

今日は町内会の準備と、関係先への挨拶回りなど。

年度替わりに備え忙しいです。

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型, 身近な話題, 小坂森林鉄道 への投稿 (2015年3月29日)

きこちゃん文化祭 その2」への4件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 昨日はキコちゃん文化祭でお世話になりました。
    濁河線のカラー映像まで出て来るとは思いも寄りませんでした。
    名古屋営林局管内の林鉄は写真でもカラーのものを見たことがなかったので青い酒井の映像が目の裏にすっかり焼きついてしまいました(笑)
    今後は小坂森林鉄道研究会の活動にも参加しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

    • 遠路ご来場いただきありがとうございました。
      貴重な資料を拝見させていただくことができました。
      撤収のお手伝い、お世話になりました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. なかなか良いイベントだったようですね。盛況でなにより

    • 下呂市では廃校になった校舎の維持管理に消極的で、地元の方々(卒業生)は檜造りの校舎を残したいし、今後いろいろと議論するそうです。下呂市役所新庁舎の建設も白紙になったようで、たいへんです。
      山仕事を記録した映像の中で、鉄道関連は木橋の修繕、乗り下げ風景、森林鉄道から索道、そしてトラックへの積み替えなどが出てきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。