3月 2015のアーカイブ

阿形 昭さんの「駿遠線」   Leave a comment

駿遠線の研究家 阿形 昭さんが

「歴史に残す 静岡鉄道 駿遠線 日本一の軽便鉄道」を出版されました。

3月24日 阿形さん駿遠線_001

目次をご覧ください。

3月24日 阿形さん駿遠線_002

カラーグラフではJ.W.ヒギンスさんの貴重な写真

年代を追った時刻表

車両竣工図

調べごとに便利な「駿遠線を調べる本」の一覧 などなど

駿遠線に関する資料の宝庫です。

本体価格4600円+税

発売元は静岡新聞社ですが、阿形さんへの直接注文は

aa762aa□yahoo.co.jp  □を@に替えてください。

「くるまや軽便鉄道」を見て・・・と添えてくださいね。

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線 への投稿 (2015年3月24日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その9   Leave a comment

3Dプリンタガイド P56 「119」から進めました。

SN00065

「125」の靴ずりを作る部分は〇印の「エッジの延長」が正解です。

(ガイド本の右上マークは間違い)

SN00070

手前に0.2mm出して

SN00074

下に0.2mmプルします。

SN00067

ドア下に「短形」で3×0.2で描いて、0.2mmプルしても同じです。

SN00066

今日は「126」まで、ぼちぼちです。

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月24日)

照明学会研修会 その1   1 comment

3月13日 名古屋への目的は照明学会の研修会でした。

3月12・13日信州経由名古屋_118

テレビ塔下の駐車場に集合して

3月12・13日信州経由名古屋_125

バスに乗って

3月12・13日信州経由名古屋_119

近鉄四日市駅前の

3月12・13日信州経由名古屋_120 3月12・13日信州経由名古屋_122

住友電装本社ビル「TANIXビル」を見学

内部は撮影でませんので建物西面の「格子」です。

格子の間隔に3種類あり、外光と風の調整の役目をしています。

3月12・13日信州経由名古屋_121

近鉄の電車も見たいのですが・・・団体行動のため我慢。

3月12・13日信州経由名古屋_123

都ホテルでお昼ご飯をいただき、次の見学施設に向いました。

昨年は「伊勢」でした。

くるまや軽便鉄道 による 街歩き への投稿 (2015年3月24日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その8   Leave a comment

DSMの練習を続けます。

「97」~「117」までなんとか進み「118」移動先の窓の中点△を左クリック ここの△が分らず。

SN00052

窓の位置を計り、コピー・移動・貼り付けを繰り返しました。

SN00057

ここまで出来たように見えますが

SN00058

「Solid」が2個あります。これは車体が一体化されていないことを示しています。

SN00060

カーソルを「Solid」に合わせると窓枠の色が変わり

SN00059

原因が分りました。

SN00061

拡大すると上部窓枠の奥行不足でした。

SN00062

窓枠を修正すると「Solid」は1個となり

SN00063

チェックするとOKでした。ストラクチャービューの使い方もわかってきました。

3DCADで描く時、マウスを操作して自分の見たい、描きたい部分が素早く配置できれば、操作に慣れてきた証拠です。

3Dpdfでご覧ください。

Nゲージ11

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月23日)

きこちゃん文化祭   1 comment

3月28日に下呂市小坂町の旧湯屋小学校で「きこちゃん文化祭」が開催されます。

3月23日飛騨小坂かわら版_001

「懐かしの小坂の森林鉄道写真展」「ジオラマ展示」「HOゲージ 鉄道運転会」も行います。

ひだっちブログ「ひだ小坂PR隊

湯屋小学校のすぐ近くを小坂森林鉄道は通っていました。

SN00064

飛騨も春らしくなってきました。

是非お出かけください。

飛騨小坂アクセスマップ

くるまや軽便鉄道 による 飛騨高山の話題, 小坂森林鉄道 への投稿 (2015年3月23日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その7   Leave a comment

昨夜は日枝神社で「祈念祭」の神事と直会

3月21日祈念祭_002

そんなわけで「3Dプリンタガイド」の次のステップには進めませんでした。

鏡面コピーに苦戦しています。

123D Designでは

SN00696

半分描いて、右端の断面をミラーにすれば、コピーされます。

先日の電車の車体で使った方法は

SN00039

分りやすいように台形で進めます。

SN00040

上に押し上げ立体にして

SN00041

コピーして貼り付けたものを移動して

SN00042

180度向きを変え

SN00043

距離を測って、移動して

SN00044

面を接触させて

SN00046

コンバインして

SN00047

OK

DSMで参考にしたのは

http://www.rs-online.com/designspark/electronics/jpn/knowledge-item/JPN-DSM-mirror-tool?/designspark/electronics/knowledge-item/JPN-DSM-mirror-tool=

ここに書かれている方法を試してみます。

SN00048

移動マークの〇(球)部分を引きずって

SN00049

右端のセンターに移動して

SN00050

コピーして貼り付けたものを180度回転して

SN00052B

コンバイン(赤マル部分をクリックします)

SN00053 SN00054

OKにはなるのですが、このふたつの方法は条件があります。

基本形が上下・左右の違いのないもの。123Dの例で示した「Brill台車」では使えません。

「右利きの人向けに設計されたモデルを、左利きの人向けに修正する場合は、パーツを二回回転します。」

は試してみませんが。

リンクページの最後の説明にある「ミラー線とする」

SN00055

「この後、3Dモードに移行した場合、パーツ選択時に、「ミラーの継続」でミラー機能を引き続き利用することができます。」のところが理解できず、本当の鏡面コピーができません。

MACさん、手を貸してください。

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年3月22日)

名古屋へ   Leave a comment

3月12日 終着地の名古屋へ新快速で向います。

3月12・13日信州経由名古屋_109

名古屋着

3月12・13日信州経由名古屋_110

ホテルに荷物を置いて

3月12・13日信州経由名古屋_116

今年は(昨年の様子)女子大店へ

SN00056

NTT西日本から届いたサービス券を使います。

3月12・13日信州経由名古屋_111

タマネギスライス・ホッピー・鶏手羽

3月12・13日信州経由名古屋_113 3月12・13日信州経由名古屋_112

さらに

3月12・13日信州経由名古屋_114

〆は

3月12・13日信州経由名古屋_115

野沢菜茶漬け ご馳走さまでした。

くるまや軽便鉄道 による 鉄道写真, 街歩き, B級グルメ への投稿 (2015年3月22日)