DesignSpark Mechanicalの練習 その15   Leave a comment

修正しました。

間違い部分からやり直さずにテキストに書いてないことをいろいろやってみると、機能がだんだんとわかってきます。

SN00142

貫通扉部分を一旦押して開口して

SN00143

下部をUPして

SN00147

塞ぎました。

SN00154

スケッチを表示して、改めて押し出します。

SN00155

「146」から描いて

SN00170

片側が修正できました。

SN00172-1

雨樋の端面を基準にプレーンで

SN00173

顔を切断

SN00183

車体を削除して保存

SN00192

修正する車体も同様にプレーンを描いて

SN00193

不良の顔を削除

SN00194

修正済の顔をコピー・貼り付け

SN00195

一体化

SN00197

車体を180度回転するとズレがあり

SN00196

ズレを測ると3.0659mm

SN00198

顔を3.066mm移動すると、車体と顔の間に隙間(0.0001)ができ一体化ができません。

SN00199

3.065mmで隙間が無くなり

SN00200

車体と顔を一体化してOKとなりました。

切断とコピー・貼り付け・一体化を使った部分修正でした。

明日の更新は遅れます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年4月7日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。