DesignSpark Mechanicalの練習 その17   3 comments

DSM寄り道中

SN00202

湘南型の顔を作りたいのですが・・・うまくできません。

下半分は<型、窓の周りは10度の傾き、オデコのカーブとの繋ぎ・・・

頭の中では「こう描けば良い・・・」と思って操作すると・・・立体は難しいです。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年4月10日)

DesignSpark Mechanicalの練習 その17」への3件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. こんばんは
    正面の窓の部分は逆三角形じゃなくて平面の山折が少し傾いた形じゃないですか?

  2. 「平面の山折りの10度傾き」DSMではできません。(描き方がわかりません)
    斜め10度で押し出すことができるか?
    スケッチの△を押すと、正面に逆△に切断されてしまいます。
    車体の腰と胸と頭では形状が異なり、その形状が滑らかにつながっている。
    ガイド本の見本の形状は平面と曲面の組み合わせ
    P85~の車体はNゲージの製品+3Dの台車と機器類
    DSMは平面から押し出しで立体に
    123Dは基本は立体の積み重ね
    夜な夜な考えて、翌朝挑戦するも失敗続きです。
    明日のブログで。

    • こんばんは
      DSM初心者なのでわかっていないかもしれませんが、
      正面の顔を田の字に4分割して、
      プルの勾配で鼻筋を作り、プルの回転で窓の傾斜をつくって
      ボディとのつなぎはフィレットでごまかす?

      って、作ってみようと思いましたが挫折しました ^^;
      Zzzz。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。