DesignSpark Mechanicalの練習 その18   Leave a comment

P63「163」から屋根の配管を描きます。

SN00776

「167」スケッチ面を車体の幅に修正しました。

SN00777

SN00778

配管を描きましたが・・・「170」でそれぞれの高さに調整します・・・とあります。

後で分かったことですが、配管台座の高さを適当に決めてから+配管の太さ(Φ45・Φ30)のようです。

SN00780

配管の段差を「171」で0.05mm下げるとありますが、フィレットできず0.15mmとしました。

SN00782

主配管の引込Rの境目もフィレットしました。

SN00783

配管右端は高さ不足でフィレット不能

SN00784

配管台座も無理やり描き

SN00785

「172」まで進めたことにしてチェックOKです。

配管台座の高さを0.3mm、配管太さΦ45→Φ0.3・Φ30→Φ0.2になるのでしょうが屋根のカーブ面では細すぎてプリントは不可能と思います。

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年4月18日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。