試運転   Leave a comment

PECOのローカル線用フレキを使います。

4月17日新モジュール_004

橋脚部分はPECOの枕木を仮固定用に使い、木工用ボンドと犬釘でボンドレイ

KMCの皆さんのような技術を持ち合わせませんのでそれなりに。

枕木は1.5tのバルサですので強度もありませんので、枕木と橋脚梁にΦ0.6のドリルで穴を開けΦ0.5のスパイクを貫通させてから瞬着で固定しました。

4月18日新モジュール_010

昨年の大洞川橋梁ではPECOフレキをそのまま使いましたので、ちょっと進歩しました。

4月18日新モジュール_005

一旦試運転をして走行確認

4月18日新モジュール_011

バラスト撒きと植林に進みます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 小坂森林鉄道, 新モジュール への投稿 (2015年4月26日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。