DSMで湘南顔 その2   Leave a comment

実はDwarfさんから送っていただいた元データで描き進めると・・・

SN00899

フィレットをすると左右で異なりました。

ワイヤーを見ると

SN00898

原因を調べてみると

SN009081

正面のスケッチの左側

SN00911

拡大してみるとラインが残っていました。

SN00913

正面スケッチをプルして肩部分を消去した時に、0.019mmの下部分の△部分はプルされずに残っていたことが分りました。

「その1」のスケッチデータは修正済です。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2015年5月12日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。