EF210 動力利用   Leave a comment

駿遠線 キハD14~20の台車間は6200mm/87≒71mm、付随台車の軸間は1300~1400mm/87≒16mm、偏心台車の軸間は1650~1700mm/87≒19mm、車輪径Φ710/87≒Φ8

鉄コレ動力「TM-07R」は台車間73.4mm、軸間16mm、車輪径Φ6

SN01046

(モーターは省略していますが)

トミックスEF210は台車間70mm、軸間17mm、車輪径Φ7.5

SN01041

こちらには輪芯を取付ます

SN01044

台車枠と台車本体との接続も描き、軸間は17mm

SN01043

偏心台車の表現は省きましたが

SN01045

車輪径が大きい分、形が良くなりました。

両方の台車を使って試作をしてみます。

TM-07Rは現在メーカー在庫切れです。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD, 駿遠線の車両達, 模型材料・工具 への投稿 (2015年6月17日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。