「可睡斎護国塔」と「明治日本の産業革命遺産」   Leave a comment

今回の可睡斎参拝の目的は境内にある「護国塔」でした。

6月28、29日焼津・榛原_127

6月28、29日焼津・榛原_126

塔の右手に「石碑」があります。

6月28、29日焼津・榛原_125

袋井市郷土資料館の企画展の資料から知ったのですが

可睡斎護国塔石碑

石碑の裏面に寄付者の氏名が刻まれており

釜石鉱山田中製鉄所の横山久太郎、さらに二代目田中長兵衛も見つかりました。

「可睡斎護国塔保存修理報告書」の内容はコチラ

明治日本の産業革命遺産」へとつながっています。

広告

くるまや軽便鉄道 による 歴史 旅行 への投稿 (2015年7月19日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。