協三5t   2 comments

 

ポートラム動力を協三5tに取付ました。

8月15日協三5t_004

昨年つくったNo.12機 コチラ

4両が揃いました。

8月15日協三5t_003

8月15日協三5t_002

ポートラム動力を組み込んだDLはゆっくりと走り

8月13日協三DL_001

MWの運材車を2両までは牽引できました。

ひとまず小坂森林鉄道 協三5t は完成しました。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD, 鉄道模型, 小坂森林鉄道 への投稿 (2015年8月15日)

協三5t」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. なるほど、そういうことでしたか。
    これなら良く走りそうですね!

    • 最初の設計の「クラフトモーター」は低電圧でも回転数が高いようです。
      ウエイトを増せば多少は安定して走行するでしょうが、
      軽便車両にはアルモーターの方が適しているように感じます。
      残念ながらアルモーターは車体に納まりませんでしたので、ポートラム動力用に
      設計変更をしました。
      ポートラム動力の基板はLEDの点灯回路と、モーターの定電圧回路と思われます。
      路面電車は高速走行よりも安定走行が優先ですから
      コントローラーで電圧を上げても、走行速度はほとんど変化しません。
      ライトの点灯は今回は見送りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。