ふるさと割クーポン   Leave a comment

昨日夕方6時、帰宅しました。

天候に恵まれた楽しいドライブが出来ました。

先週、旅行に出るタイミングを探っていると(毎日が日曜日生活ですから)、「8日・9日と天気予報では晴れ!」そこで

じゃらんの「ふるさと割クーポン」を利用して宿を予約することにしました。

12月3日に「ふるさと割クーポン(長野県)」を獲得していました。

SN01385

とかくクーポンとかポイントの使用条件はいろいろな制限があり、得するためにはコツがいるようです。

8日・9日の日程と決めて、行先と目的は「小諸方面・くるみ購入」

じゃらんで宿を検索して(写真の日付は一致しません)

SN01380

小諸市 菱野温泉 薬師館 10000円プランを狙いました。

6日(日)にネット予約をすると「ふるさと割10000円は利用できません・・・・」そこで別に獲得していた5000円割りクーポンで予約しました。

理由は

SN01382

「本クーポンは予約数に限りがあります」

長野県全体の予約数総計は 10000円割りは先着2576予約、5000円割りは先着2074予約

要するに、クーポンはたくさん発行されていて、予約時点で予約数に達していると10000円割りクーポンは使用できないが、5000円割りクーポンはまだ予約数に達していなかったので使用できた。

予約数に達した場合は(COUPON)部分に注意書きがでているようです。

10000円プラン×2名=20000円

20000円-5000円=15000円となりました。

翌7日朝8時頃 10000円割りクーポンは使用不可

同午前11時 10000円割りクーポンが使用可能!!

8時の時点では使用できなかったのに、11時には使用可能になっていました。キャンセルがあったようです。

「ふるさと割りクーポン」での予約数は常に変動していてチェックが大切です。

さっそく支払条件を5000円割りから10000円割りに変更して

2名1泊20000円-10000円=10000円となりました。

5000円安くなりましたので、昼食と土産代が確保できました。

さらに7日午後、薬師館から「8日の宿泊確認」の電話がありました。

普段じゃらんでビジネスホテルを予約しても確認電話はないので、驚きました。

薬師館のサイトには「長野県ふるさと旅行券使用可能プラン」と記載されていますが、各クーポンの利用条件金額に合っていればクーポン割りは利用できるはずです。

今朝10日時点でも10000円割りクーポンは配布されていますが、1度獲得すると2度目は無理でした。

宿の予約が確定して、8日から出かけました。

 

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 街歩き, 身近な話題, 旅行, 歴史 旅行 への投稿 (2015年12月10日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。