露天風呂「雲の助」へ   Leave a comment

翌朝、6時半 姉妹館「常磐館」の露天風呂「雲の助」へ行きました。

12月8.9日小諸へ_026

薬師館のフロントで「湯巡り手形」をもらって徒歩で3分ほどにある常磐館へ

12月8.9日小諸へ_039

湯巡り手形を持っていけば無料で入浴できます。

12月8.9日小諸へ_038

こちらもレトロな雰囲気です。

12月8.9日小諸へ_037

常磐館の玄関を入り

12月8.9日小諸へ_033

山頂駅まで登山電車に乗車

12月8.9日小諸へ_028

車内の赤いボタンを押すと発車します。

12月8.9日小諸へ_029

登山電車と言ってもケーブルカーです。

12月8.9日小諸へ_035

集電シューが付いていますが、第3軌条はありません。発車操作と停車中に充電するのでしょうか?

12月8.9日小諸へ_030

車内でバタバタと撮影しているうちに露天風呂「雲の助」に到着

日の出の太陽は方向的に見れませんでしたが、すがすがしい朝を風呂の中で迎えました。

薬師館への帰り道、カラスがカーブミラーに映る姿に体当たりして遊んでいました。

12月8.9日小諸へ_041

この「登山電車」も今回の旅の目的のひとつでした。

広告

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題, 旅行, 歴史 旅行 への投稿 (2015年12月14日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。