初めてのFusion 360 その4   Leave a comment

ミニ四躯の形状を理解しないままホイールアーチを描いて

SN01503

厚み付けに進みました

SN01504

指定通りの1.5mm

SN01506

ボディができあがったのですが・・・「キャッチ」がツリーから消えていました。

SN01507

描いたボディとキャッチがすでに一体化してしまたのか?

そのまま次のSTLファイルへの変換に進みました・・・ところが

SN01508

変換に失敗 PCが固まりました。

原因はやはり「自己交差」があったようです。

SN01509

後部ホイールアーチ部を適当にひっぱたのが失敗でした。

SN01510

エラーがあった時は、「STL形式の保存」の文字も表示しませんでした。

以上、初めてのFusion 360によるボディ作りは失敗に終わりました。

テキストを参考にしながら、約1時間の学習でした。

Fusion 360のほんのわずかな機能を試しただけだと思いますが、数値入力をせずにマウスで引っ張って造形する操作は3DCGでの造形に似ていました。

 

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD, 模型材料・工具 への投稿 (2016年1月12日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。