新藤枝駅駅舎 その30   Leave a comment

.dxfをJW-CADで開くと

SN00152

レイヤー 「0」と「1」に分かれています。

「0」は正面側、「1」はホーム側の隠れた面です。

SN00153

レイヤー「1」(隠れた部分)のみ表示させて、破線を消去します。

SN00151

レイヤー「0」を表示させても、正面窓を通して見えるホーム側面の窓は実線です。

この不要な実線を消去して

SN00154

正面壁の形状が完成しました。

他の3面も同様に作業します。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。