DSMで.stlの扱い   Leave a comment

DesignSpark Mechanicalで.stlをインポートする時の注意です。

123D Designで10mm角を描きます。

SN00170

.stlでエクスポートします。

SN00171

この.stlをDSMにインポートする時に

SN001731

STLの単位を「ミリメーター」に設定します。

SN00175

画面に現れたサイコロを右クリックしてから「ソリッドに変換」します。

SN00176

10mmのサイコロになりました。

しかし、

SN001741

STLの単位を自動に設定してまま開くと

 

SN00172

10mm×1インチ(25.4mm)=254mmになってしまいます。

試しに

SN00178

123D Designで単位をインチに設定して描いたものを、

SN00173

先ほどと同様にDSMに「インチ」でインポートすると

なんと645mmになってしまいました。(25.4mm×25.4)

 

SN00174

小さいサイコロは「ミリメーター」で開いたもので

SN00179

1インチ=25.4mmとなりました。

よって、最初に1インチで描いたものをインチで開いても、1インチとならないので、DSMの設定は「ミリメーター」が良さそうです。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。