ベニア板をカット   2 comments

ホームセンターに出かけ、4mm厚のベニア板を購入して、カットをしてもらいました。

1カット32円で4カットして、材料代共で約1000円でした。

3月7日台枠_004

910×910を写真のように350×700 2枚、200×700 1枚 そして残り。

910mmがミソで350+350+200+「カットマシンの刃の厚み」分≒910となります。

下部の木枠は鋸で切断しましたが、上板は機械でカットしてもらいましたので、精度が上がりました。

3月7日台枠_005

サンドペーパーで板のささくれを落とします。

このサンドペーパーは木工作業には便利に使えます。

桜山軽便鉄道様にもご愛用いただいております。

ご希望の方は「くるまや特製品」の3Dプリントをお買い求めください。

3月7日台枠_006

長さ1400と700のベースが完成しました。

910×910のレイアウトは小さいようでも、この面積よりも大きなことになります。

3月7日台枠_007

今日は雨天のため、玄関工房はお休みです。

明日、明後日のブログ更新は不定期になります。

MADOSMAがうまく使えるか?です。

広告

ベニア板をカット」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. こんばんは。
    いただいたサンドペーパーは、車両やストラクチャー、レイアウトの木工の他、スチレンボードの加工などにも、重宝しています。
    便利です。

    桜山軽便・今井

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。