福島甲子三   Leave a comment

鳥井昌一郎の資料の中に「福島甲子三の大正10年立春の挨拶状」がありました。

3月8日福島甲子三_001

「福島甲子三」で検索をしたら、玉湖神社「たまのうみじんじゃ」を作った人物と知りました。

3月8日福島甲子三_002

大正辛酉年とは大正10年です。

関東大震災前のこの葉書が残っていたのは、「駒込西片町10」現在の文京区西片町が震災での焼失を免れたためです。

「福島甲子三」から「村山貯水池」「駒込富士神社」「東京府水道局」「東京瓦斯株式会社」「湯島聖堂」「渋沢栄一」などへつながってきます。

歴史探索は面白いです。

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 街歩き, 大震災, 昔の写真 への投稿 (2016年4月4日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。