プラダン箱   Leave a comment

いよいよプラダンでモジュール収納箱を作ります

8月18日プラダン箱_001

プラダンにカットと折り曲げ寸法を描きます

プラダンは厚みが5mmあるので、寸法の割出には「厚み」を考慮します

8月18日プラダン箱_002

カットと折り曲げ線を入れて

8月18日プラダン箱_003

結束バンドで箱形に組立ます

包装用テープで貼り合わせると、経年劣化で接着面が剥がれます

8月18日プラダン箱_007

なんやかんやで1日がかりになりましたが、2箱完成しました

大きな方が1420×400×200、小さな方が720×250×200です

これで軽く・安全に運搬できます

20、21日の更新は不定期になります

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による プラ細工, 鉄道写真, 駿遠線, 新モジュール への投稿 (2016年8月19日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。