「コンピュータとインターネット」カテゴリーのアーカイブ

WordPressが変化した   Leave a comment

今朝投稿しようとしてWordpressを開くと

SN01356

またまた、スタイルが変わっていました。(相も変わらず突然)

SN01357

慣れるまで戸惑いそうです。

UPしたら画像が大きく表示されていました。

DesignSpark Mechanicalでホーム その2   1 comment

ホーム上屋の続きです

SN01350

ひとスパン分を描き

コピーして移動して

SN01351

繰り返して

SN01352

3Dは完成しました。

これを図面化(3面図)する手順です。

DSMでは.satにはエクスポートできません。

そこで

SN01353

.stlにエクスポートして

SN01326

123D Designで開き

SN01327

続けて.satにエクスポートしようとすると・・・・

SN01328

ソリッドではないので・・・と拒否されます

SN01329

そこでメッシュからソリッド変換の出番です

SN01331

ソリッドになっていることを確認してから

.satでエクスポートします

SN01333

.satをFusion 360で開きます

SN01334

Fusion 360に取り込みます

SN01336

図面を描くには

SN01339

サイズをA3にして

SN01340

平面・立面と並べます

SN01341

A4サイズでははみ出ますが、木組の型紙として使います

PDFでエクスポートして

SN01342

PDFで開いてプリントアウトします

SN01344

DSM→123D Design→Fusion 360で図面ができました。

明日の更新は?です。

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD, コンピュータとインターネット への投稿 (2015年11月15日)

DesignSpark MechanicalでD13 その10   Leave a comment

123D DesignでキハD13の車体を組み合わせました。

SN01288

ライト・給水口・ラジエター・タイホン・台車を付けて姿図を完成

SN01289

鉄コレ動力はTM-19です。

SN01290

これをstlでエクスポート

SN01291

データ量は大きくなりますがファインです

SN01292

D13姿.stlになりました

これをDSMにインポートします

SN01297

一旦、DSMで開いて

SN01293

こんどは3DPDFにエクスポート

SN01295

D13姿.pdfできました。

SN01298

D13姿 (左クリックしたままグルグリ、マウスロールで拡大・縮小)

3Dpdfが開けない場合もあるようですが、

Adobe Reader 9  にバージョンUPしてみてください。

123D DesignとDSMを使って.stl→.pdfと変換しました。

イレラ 体験版   Leave a comment

インレタはJWW→PDFで作れましたが、今あるものを計画中です。

入稿は「イラストレーターデータ」でとのこと。

早速、イラレの30日間無料体験版を取り込みました。

SN01109

しかし、

SN01111

グラフィックカードのドライバーを最新版に更新して・・・

良くわかりません。

そのまま「OK」したら一応立ち上がりました。

SN01110

チュートリアルの動画を見ましたがとても30日間では物になりそうもありません。

SN01108

8月28日までに契約すれば980円/月で継続使用ができるようでしたが、

ワードやエクセルと同様に、プロ用の機能をほんのわずか使うだけですので見送りました。

30日間(今日から残り28日)、どのように活用しましょうか?

 

くるまや軽便鉄道 による コンピュータとインターネット への投稿 (2015年8月29日)

Brill 21E その6   Leave a comment

miyabimanさんから届いた下回りの写真

Exif_JPEG_PICTURE

車輪と側板との隙間は2mmほどしかないとのこと。

SN00702

プラ枠の寸法は適当に描きましたが、こんな風に台枠を取り付けることになります。

SN00704

赤色の部分を台枠の倒れ止めとして加え

SN00705

この形状に決めました。

プラ枠にはビス留めではなく、エポキシによる接着です。

SN00712

プリント用のデータでは、少し斜めに配置しました。

ほかのデータも描いていますので、発注は3月に入る予定です。

楽しい課題でした。

Brill 21E その5   Leave a comment

miyabimanさんの作業も進んでいるようです。

3DCADで描くのに参考にしたのは「箱館ハイカラ号」の台車でしたので全長が60mmになりました。しかし、城東電軌製「駿豆鉄道モハ7」に取り付けるには50mmに縮める必要があるとのこと。

そこで

SN00709

50/60と言うわけにはいかず(軸間23mmを守るため)

板バネ部分を短くして50mmにしました。

SN00707

JWCADに実寸で貼り付け、PDFに変換して、miyabimanさんへ送信

Exif_JPEG_PICTURE

プリントアウトして台車に貼って

Exif_JPEG_PICTURE

何とかこのサイズで納まることを確認していただきました。

SN00701

黒色にした姿、まずまずでしょうか。

次は取付方法を考えます。

Brill 21E その4   Leave a comment

軸箱回りと板バネを描きましたが

SN00696

形状の間違いが見つかり

SN00697

修正しました。

SN00698

軸箱回りの形状は整いましたが、これだけ細かいと実際にプリントできる範囲を超えているかもしれません。

Brill 21E その3   Leave a comment

バネ類を各種描きます。

SN00691

そして部品を接続します。

SN00690

そして特徴のある軸受に取りかかりました。

SN00692

Brill 21E その2   3 comments

いろいろと検討の結果、外国製のデータを使うのはやめて、miyabiman様から写真などの資料をいただき新規に描くことになりました。

Brill台車の写真をjwcadに貼り付け、軸間を23mmに合わせます。

(「鉄道ホビダス 台車近影」のホームページ参照)

SN00677

そして寸法を割出しました。

台車上部の左半分から始めます。(左右対称ですので、最後にミラーで右側と一体化します)

SN00678

長方形を並べ、一体化して、角を面取りします。

SN00679

軸箱の横バーも書き加えていきました。

Brill 21E その1   2 comments

次のお題は「Brill 21E」です。

今日から着手しますので、うまく話が続くやら?です。

実は「Nナロ奮闘記」miyabimanさんのブログを拝見したら城東電軌製の「駿豆鉄道モハ7」の製作記

Brill 21E台車のデータが云々・・・

そこでブログにお邪魔して共同プロジェクトがスタートしました。

早速「外国のサイトのデータ(.stl)」をDL

開いてみると

SN00635

シェルは複数になっているし、反転三角もあり(黄色の部分) 3Dプリント用としては不備のデータでした。

そこで123D Designの「3D Print」からMeshmixerを立ち上げ修正することにしました。

SN00643

修正した結果は

SN00638

シェル1になってOK

でも良く見ると・・・・

SN00651

ディテールが消え丸くなってしまいました。

私の使っているフリーの3DCADではメッシュの寸法が計れません。

SN00642

板を差し込み軸間を計りました。約28mmです。

miyabimanさんの希望されている軸間は23mmですので23/28に縮小は可能ですが、この潰れた形状ではプリントしても使えません。

そんな時、インターカルチャーさんのブログで「フリーのSTLデータ修正サービス」が紹介されていました。

これが優れもの!

SN00660

UPLOADしてしばらく待ってDOWNLOADするだけ

SN00664

シェルも修正され、今度はディテールも表現されています。

このデータを23/28に縮小して

SN00661

軸間23mmのデータを作りました。