「コンピューターとインターネット」カテゴリーのアーカイブ

くるまやシール   3 comments

今ヤフオクを見ていたら沼尻鉄道川桁駅の模型が出品されていました。

どなたかはわかりませんが

良く見たら

SN00177

看板類に使われていたのは「くるまやシール」でした。

10月28日くるまやシール_001

軽便鉄道模型祭が始まったころ、一生懸命「木曽モジュール」や「軽便モジュール」を作っており、木曽・沼尻・頸城・尾小屋用などを作り、祭りやMWで頒布しました。

私も欲しいくらいに、たいへん丁寧に作られた「川桁駅」。

実際に駅舎を作ってみると、資料集めから、部材の構成、組み立て・・・ 苦労が分ります。

SN00176

くるまやシールをご愛用いただきありがとうございました。

いくらで落札されるか見守っています。

また落札された方が大切にレイアウトに組み込みされることを期待しています。

 

「くるまやシール」をご要望の方はお知らせください。

追記

落札結果は

SN00182

川桁駅は軽便鉄道の駅の中では、魅力ある建物だと思います。

 

 

 

ブログ記念日   Leave a comment

今日9月9日はブログ記念日です。

ブログのアップが10年になりました。一時期止まった時もありましたが、何とか続けることが出来ました。

これが2641回目になります。

沢山の方々にご覧いただき有り難うございます。

キハ3は半だつけが終了しました。

屋根はヒートプレス製を使うか,木板を削るか検討します。IMG_20140909_133417

やっと分かりました   Leave a comment

何が分かったと言うと

はてなアンテナ 軽便鉄模アンテナさんからのリンクは

はてな

昔のMSNブログ「http://kurumaya Spaces.live.com」でした。

これが数年前「Wordpress.com」に変更になり、先日まではSpaces.liveからもWordpressに自動的に飛んでこれました。これが終了したようです。他のSpaces.liveを使っていたブログも

Web

このセキュリティ画面がでます。

くるまや

自分のブログは、軽便鉄模アンテナさん経由で開いていた訳ではないので、

気づきませんでした。

新しいURLは https://hiratakm.wordpress.com/ です。

お気に入りに登録をお願いいたします。

なおウィルスの確認は済ませましたので、安全です。

 

タブレット   7 comments

鉄道用のタブレットのことではありません。

人並みに

3月22日nexus7_001

タブレットを持つことにしました。

スマホについては新聞チラシを見ても良くわかりません。

2台持てとか・・・小さな文字で・・・条件がいっぱい書いてあります。

私の最も苦手とすることです。

しかし、やはり何か新しいものがほしいので。

3月22日nexus7_002

OCNのLTEを試すことにしました。

30MB 980円が光の契約があれば780円に下がり、さらに4月1日からは50MBになるとのこと。

21日(金)の午後、ポチリとネット注文しましたら、昨日22日(土)午後には届きました。

それからがたいへんでした。

箱の中には説明書はなし(昔の携帯には読むこともできないほどの分厚い説明書が付いてきましたが)

PCでネット検索しながら進めました。

モバイルONEの契約では新たにOCNのメールアドレスを持てとか

nexus7をやっと立ち上げたらさらにGメールのアドレスを・・・。

夕食後、エディオン行ってカバーを買い、ゲオでテキストを買い。

しばらく格闘が続きます。

そんな訳でメールアドレスは全部で7つ、電話・情報通信契約料金は1万円/月ほどになりそうです。

 

 

 

原因不明ですが解決しました   2 comments

今朝9時前はダメでした。

今1時過ぎ、123D 開けました。

4時間かけてデフラグしたのが良かったのか?です。

「モノづくり 超 入門」の著者 水野 操様からもフェイスブックでご返事をいただきました。

123Dのサポートフォーラムでもトラブルの報告が上がっているようです。

http://forum.123dapp.com/123d/topics/why_am_i_getting_blank_screens_all_of_a_sudden_in_123d_design_desktop_and_windows_8_1

 

トラブル発生   3 comments

昨日ブログをUPした後、いつも通りに123D Designを立ち上げ描き始めたのですが、

トラブル発生

「開く」とか「インサート」の画面が真っ白のまま、ファイルを呼び出せなくなってしまいました。

オープニングの画面やインターネットからの取り込みなども開きません。

トラブル

インストールをやり直してみたり、Windowsの復元をしてみましたが今のところ復旧の目処が立ちません。

トラブル解決策

3Dで描くことができても、保存したデータが呼び出せない状況ですので、解決策が見つかるまで3DCADはしばらく休止します。

いろいろと楽しく描くことが出来てきたのですが残念です。

これがの目に見えないパソコンの難しさです。

とりあえずモーターカーとスーパーカブを3Dプリントに依頼できていて良かったです。

今日は何をやりましょう?

キャブの構成   Leave a comment

3DCADを初めて約1カ月半、自己流でいろいろと試みています。

norigonさんから「キャブも別パーツ化したほうがサポート除去が
やりやすそうではないですか?」とのコメントをいただきましたので

わたしの3Dプリントを依頼したインターカルチャーさんからはサポート付で届きました。

KMCのkondouraさんの依頼したところはサポート外しで届くそうです。

現在のホーム用の3Dプリンターでは精密な物は作れない とも聞いています。

旋盤やボール盤などの工作機械を持っていなくても、パソコンがあって3DCADを操り、3Dプリンターサービスに依頼すれば、希望の形になって物が届くところに魅力を感じています。

話を戻します。

部品分け

モーターカーは本体、グリル、床下金物の3つの部品に分けてプリント依頼をしました。最初のSLのプリント状況を判断して「正面グリルは平面にしてプリントをした方が再現性が良さそう」「床下金物は本体取付前に積層痕を磨きたい」などの理由です。

本体の構成は

キャブの構成3

ボンネット、キャブ、床板からなり

さらに

キャブの構成

キャブは妻板2枚、側面2枚、屋根、椅子2個から出来ています。

プラモデル風に並び替えると

キャブの構成2

こうなります。

せっかく立体プリントができるのですから、可能な限り立体にしておきたい。(組み立ておきたい)

結果は2週間後です。

「これが決定打」ではありませんので、ご感想、ご指導をお願いいたします。

 

このような説明用の画像をマウスをクリクリといじるだけで作れることも驚きの世界です。