「下電モジュール」カテゴリーのアーカイブ

上 二ノ市 1日目   1 comment

上二ノ市1日目、何とか天候が回復して気温も程よい日になりました

8月27日上二ノ市_003.jpg

8時から準備をして9時頃から運転開始

昼ごろにポートラム動力の協三5tの登場、時々停止することがあっても午後5時まで脱線もなく、たいへん良く走りました ただし、運材車は1両のみ牽引

5時から夜間バージョンへの一斉取替

1時間半ほどかかり、試運転もOK

8月27日上二ノ市_023

駿遠+下電+Dトラ混合でU字型の折り返し運転

車両はDCCを組み込んだ下電用

8月27日上二ノ市_017

食堂の赤提灯も灯り、稲生町は賑やかです

新藤枝駅構内のポイント試験も兼ねた運転をした結果、DCCではスプリングポイントも役立ちましたが、アナログ運転用には、一部配線替えが必要なことがわかりました

詳細は追って・・・

子供さんから高山市長様も来場され、楽しい運転会になりました

明日も長丁場の運転会です

 

 

広告

拾ってきました   Leave a comment

裏山へ行って杉の枝を拾ってきました。

5月20日大洞川_001

枝を付けます。

5月20日大洞川_002

木立ができました。

5月20日大洞川_003

何の木?と問われても、「木」としか答えられません。

木の表現は難しいです。

5月20日大洞川_004

すっきりと仕上げるように進めています。

5月20日大洞川_005

次は対岸の仕上げ方を考えます。

 

文化展「軽便物語」 その3   2 comments

一番人気だったのはやはり

10月27日文化展_014

稲生町の児童公園でした。

モーターに油を注しておきましたので、今回は一日中快調に動きました。

この程度作りこむと街がにぎやかです。

10月27日文化展_015

今回のレイアウトは長手方向は3m近くあり、ゆさゆさと車体を揺らしながら走ってくる様子が軽便鉄道らしくて、家族連れの皆さんに楽しんでいただきました。

マイコレクション展パートX 一日目   Leave a comment

10月19日マイコレクションX_001

昨日9時よりマイコレクシション展が始まりました。

多くのお客さまが来場されています。

レイアウトの上の照明を少し暗くして

10月19日マイコレクションX_003

稲生町モジュールは夜の風景を演出中

いまから二日目に出かけます。

くるまや軽便鉄道 による 飛騨高山の話題, Dトラ, 下電モジュール への投稿 (2013年10月20日)

こだま~れ 1日目   2 comments

「こだま~れ」の1日目を終了しました。

9月7日こだま~れ一日目_010

玄関前には「こだま~れ」の垂れ幕がかかり、右手はトリックアート

だまし絵です。

9月7日こだま~れ一日目_009

そして模型運転は朝9時から延々と12時間

夜はDCC付の下電を運転しました。夜の公開運転、夜景を楽しんでいただきました。

9月7日こだま~れ一日目_025

明日は9時~17時です。

こだま~れ   Leave a comment

いよいよ明日、明後日(7・8日)こだま~れ 上二之市が始まります。
今朝から準備、夕方無事完了しました。

9月6日こだま~れ準備_014

玄関前にはこだま~れの切り株が立っています。

9月6日こだま~れ準備_011

大戸を開けると

9月6日こだま~れ準備_012

左手は軽便の写真展、右奥にレイアウトを配置しました。

9月6日こだま~れ準備_006

神岡軌道のオストロ・ダイムラー 尾小屋鉄道 頸城鉄道

9月6日こだま~れ準備_007

浜中町営軌道 木曽森林鉄道 駿遠線 下は駒形石灰 と並びます。

9月6日こだま~れ準備_010

レイアウトにはDトラに下電「稲生町」を接続しました。

机2台にびっしりと軽便の世界が広がっています。

9月6日こだま~れ準備_004

明日は夜9時まで(朝9時から12時間!)

こんな夜景の中を列車が走ります。

高山市内はイベント満載、是非お出かけください。

 

け~べんノスタルジー その2   2 comments

8月9,10日と藤枝市郷土博物館へジオラマを運んで行きました。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_014

9日午後は玄関ホールで設営と試運転を行いました。藤枝も猛暑、館内のエアコンも追いつきません。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_007

今回の展示会ではバックに写っている閉塞器が修理され、実際に動作をするようになっていました。

実はこの閉塞器、駿遠線が全線廃止になった昭和45年、高校の鉄道仲間と静鉄から買い取りました。その後静岡の実家の物置に保管していましたが、平成6年にこの藤枝市郷土博物館に寄贈することになりました。

日通のユニック(クレーン付きトラック)が来て、隣の空き地から物置の屋根を壊して搬出しました。重量は多分100Kgは越えていると思います。その後の展示会には毎度置かれていましたが動作はせず、今回2台を接続した結果、中からタブレットが2個でてきたそうです。(当時中へ入れてしまい取り出せなくなりました)

8月9、10,11日藤枝・御前崎_016

階段側では昔の映像が流されました。

この映像は中学校3年の冬休み(大井川~堀野新田が残っている)と高校3年の夏(藤枝~大井川廃止直前)にシングル8で撮影したものです。当時、「私にも写せます・・・フジカシングルエ~イト♪」と宣伝されており写真屋でフィルムを買ってカメラを借りてきました。シングル8はWフィルムとは異なり、半分撮影後のフィルムの反転が不要になったものです。(Wフィルムの反転作業では余程注意をしないと、フィルムの前後が感光してしまいました)

今時のビデオカメラと異なり撮影時間は1本が約3分20秒、小遣いを貯めて買った貴重なフィルムでしたので、撮影前に撮影場所と内容、撮影時間を書き出して向いました。静岡から国鉄で藤枝駅へ、車内から見た朝焼けの富士山が印象的でした。

高校3年生の時に2本目を撮影、この2本を編集しました。部屋の中に紐を貼り、場面ごとにバラバラに切断をしたフィルムを洗濯バサミで吊るし順番を決めました。接続する部分はフィルムをやすり、フィルム接続テープで繋ぎます。(Wフィルムはフィルムセメントで接着します)

これらの作業からすでに43年。今回はこの映像(無声)がリピートで流されています。結果としては短い撮影時間を有効に使い、車内からの映像と、車外からの走行風景が交互に写りほとんどロングショットはありません。6分少々ですが、駿遠線の藤枝側の様子をご紹介できたと思います。

ホール2階から見下ろした「航空写真風」

8月9、10,11日藤枝・御前崎_031

大井川木橋モジュールを正面(玄関側)にして、周囲をDトラとKトラで繋ぎ、中に下電用とバックヤードを配置しました。