「下電車両」カテゴリーのアーカイブ

ヘッドライト   Leave a comment

フクシマの中形ヘッドライトを取り付ける架台を作りました。

塗装後に接着するので仮置きしてパチリ

真鍮帯材とプラ材を組み合わせました。

サイズは良さそうです。

もう少し小物を作ります。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2012年5月19日)

Zパンタ製作中 その3   Leave a comment

Zパンタを屋根の乗せてみました。ちょっと小さかったかもしれませんがとりあえず良しとします。

屋根にステップも付けました。

市販のキットに比べ、自作は「きり」が付きません。次はライトを作ります。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2012年5月18日)

モヤ503タイプ その2   Leave a comment

カットしたペーパーを貼り合わせ、ボックスに組みました。

真鍮線で手すりと梯子を作りました。

側面から見ると

次は屋根を作ります。

 

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2012年5月7日)

モヤ503タイプ   Leave a comment

小松市の模型屋で鉄コレの「TM-01」12m級を見つけました。

早速下電用に選んだ車種は北陸鉄道のモヤ503です。

写真を参考にして、実寸図面が無いので動力ユニットに合わせて、1分の1(mm単位)で描きます。

プリントをしてモックアップを作りました。

さらにカット用に図面を編集しました。

下に並んでいる線はシル用で0.5mm、0.9mm、1.0mmで切り出します。

外板と内板は紙厚を考慮して片側で0.3mm短くしています。(縦線にずれがあります)

シルエット カメオに dxf変換したデータを読み込ませました。

カットを始めて待つこと約5分。

不要部分を外して、部材がカットできました。

くるまや軽便鉄道 による 未分類, 下電車両 への投稿 (2012年5月6日)

TM-17   Leave a comment

鉄コレ「動力ユニット TM-17」が発売されましたので動力ユニットサイズ表を更新しました。「Yahoo!ボックス

(リンクが不良でしたので、修正しました)

表にしてわかったことは「TM-09」と同じサイズと言うことでした。

写真 上 KATO「EF65」の下回り(中間台車は外してあります)

中 鉄コレ「TM-07」再発売されました。

下 鉄コレ「TM-17」新発売

それでは「TM-09」と「TM-17」を比較してみます。上が「TM-17」です。

台車のギアが変更されています。

モーターからシャフトを経由して台車へ回転を伝えるギア部分がシンプルになったようです。

この台車の車軸間は16mmですので、うまく加工するとナローの2軸動力に利用できそうです。また下電路面用には「TM-07」が軸間、車軸間ともに適していると思います。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年11月4日)

赤い電車   Leave a comment

今回は「赤い電車」です。

モハ2751 床下機器はプラパーツを組み合わせました。

モハニ2754

共にネット上に公開されていた「ペーパーモデル用の型紙」から製作しました。鉄コレ動力を使用していますので、車輪径が小さく(2mmほど)腰が低くなりますが良く走ります。

「鉄コレ動力一覧表」はこちら

下電インレタは軽便モジユール倶楽部内で配布された特製品です。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年10月26日)

京王もどき   Leave a comment

京王電軌150形の軽便版です。ただし、下電規格より大きかったためホーム間を通過できませんでした。

そこで縮めたのが

会社のリサイクル紙を使ったので、少し薄すぎてひずんでしまいました。ベンチレータは爪楊枝の先っぽ!です。

おごった部品は「フクシマの排障器」と「グリーンマックス」の床下機器でした。

結果オーライで良く走りました。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年10月25日)