「新モジュール」カテゴリーのアーカイブ

転車台を作る その2   Leave a comment

転車台の回転機構は

2月18日プラ細工_002

ベルトコンベアーを分解して、部材を確保しました

以前ご紹介した「メカモ」の現代版です

2月18日プラ細工_003

クラウンギアセットを使い

2月18日プラ細工_004

ヤフオクで入手した3Vのギアモーターで回転させます

2月18日プラ細工_006

穴開き板を重ねます

この後、組立たり・・・分解したりを繰り返し、形にしていきました

広告

ポイント制御 その3   2 comments

ポイント制御盤(と言ってもそんな大げさなものではありませんが)についてもう少し書いておきます

8月31日制御盤_002

左側面からKATOの電源コードが出てきます

これはポイント制御用ではなく「本線・大手線・構内」電源用です

8月31日制御盤_003

蓋を開けた内部です

ここで製作上の注意点

1.内部機器(基板・コンデンサー)と蓋側機器(トグルスイッチ)が蓋を閉めた時に干渉しない位置に取り付けること!(干渉すると蓋が閉まりません)

2.蓋側機器の電線は、蓋を開けることができる長さを見込むこと!

本来なら電線番号・端子番号を記載すべきですが、蓋裏面の配線図で省略しました

8月31日制御盤_004

片づける時は、ケーブルがケース内に納まります

8月31日制御盤_005

ケースの側面裏側

トミックスポイントケーブル接続用のピン端子、二つおきに挿し込みます

ポイント制御用の電源は12V、転車台用電源は3V、間違えないよう形状を変えました(重要!)

転車台回転制御ケーブル用は3Pミニジャックを使いました

ケースの底には滑り止めを貼ってあります

8月31日制御盤_006

ポイントケーブルはこのように挿します

以上、昔取った杵柄でのご紹介でした

 

ポイント制御 その2   2 comments

ポイント制御盤の続きです

8月24日制御盤_003

コンデンサー3300μFを12個、トグルスイッチ12個、ピン端子で回路を構成

電源は12Vです

8月24日制御盤_002

JWWCADで描いた線路配置をプリントして、仮にトグルスッチを取付、使い勝手を確認します

8月25日制御盤_003

上の線路図をCADで鏡面コピーして反転図を作り(ケースの内側から線路配置を確認するため)

8月25日制御盤_004

表面は光沢用紙

8月25日制御盤_005

裏面は厚手の工作用紙にプリントたものを貼り合わせ

8月25日制御盤_009

百均のケースにトグルスイッチ用の穴明けは、ドリル刃3Φを手回しで下穴を開け

8月25日制御盤_007リーマーで6Φに広げますが、ナットで穴を広げ過ぎないように注意しました

8月25日制御盤_010

ケースの内側に線路図を挟むように固定して完成です

これで線路図には汚れや、かすれが付きません

 

 

 

上二ノ市 2日目   Leave a comment

上二ノ市 2日目 天気に恵まれて賑わいました

WP_20160828_14_38_58_Pro

2時間かけてレイアウトを模様替え

8月28日上二ノ市_003

6畳の玄関にL型配置

人目につくように道路に面して「新藤枝駅」と「大井川駅」

8月28日上二ノ市_002

高さ60mm、各モジュールは70mm(トミックスレールの寸法)の倍寸なので無事に接続完了!こんな時にDトラが役立ちます

現実とは異なり、新藤枝駅~大井川木橋~大井川駅となりましたが延長10mとなりました

8月28日上二ノ市_013

上空から眺めた新藤枝駅構内

8月28日上二ノ市_018

4連列車が大井川を渡り

8月28日上二ノ市_011

大井川駅に到着

8月28日上二ノ市_009

DBも待機中

8月28日上二ノ市_020

夜は「模型屋まつばら」の自動往復装置を設置して

WP_20160828_19_35_16_Pro

単行で往復運転としました

無事に二日間の公開運転を終了しました

延べ22時間、どの車両もたいへん良く走行しました

ご来場いただきました皆さん、ありがとうございました

藤枝市からの観光客の方々にも喜んでいただけました

軽便鉄道模型祭の予行練習も終わり、いよいよ本番に向けて最終調整です

 

 

 

駿遠倶楽部の合宿へ その4   2 comments

2日目の朝

WP_20160821_07_45_06_Pro

昨夜検討したモジュールの配置に変更して早朝運転会

(norignさん、仕上げを頑張ってください)

WP_20160821_06_20_25_Pro

見事なぶどう棚です

WP_20160821_10_11_32_Pro

モジュールケースの側面に見える蝶ネジで中のモジュールを固定しています!

沢山お土産を積んで帰宅の途につきました

8月19・20日勝沼へ_056

山梨市の「国宝 清白寺 仏殿」に参拝

8月19・20日勝沼へ_060

庫裏もどっしりとした造りでした

午後4時、高山着 今年の夏合宿を無事に終了しました

軽便鉄道模型祭に向けての課題を確認することができました

駿遠倶楽部の皆さん よろしくお願いします

今年の駿遠倶楽部の公開運転にご期待ください

 

駿遠倶楽部の合宿へ その3   2 comments

文化探訪を終えていよいよ目的の「駿遠倶楽部の合宿」へ集合

今年もお世話になるのは勝沼の「展望園」さん

http://www.koshu-kankou.jp/map/budo/tenbouen.html

午後1時から部屋を使わせていただき

WP_20160820_14_26_25_Pro

チュウハイ片手に運転会

酔っぱらったせいか、改札口から見える車両は

8月19・20日勝沼へ_042

越後交通

http://plaza.rakuten.co.jp/koki27845/diary/201608210000/

あっと言う間に夕食時間になりWP_20160820_18_05_41_Pro

バーベキュー大会、ワインも美味しくいただき、夜が更けて行きました

 

 

 

プラダン箱   Leave a comment

いよいよプラダンでモジュール収納箱を作ります

8月18日プラダン箱_001

プラダンにカットと折り曲げ寸法を描きます

プラダンは厚みが5mmあるので、寸法の割出には「厚み」を考慮します

8月18日プラダン箱_002

カットと折り曲げ線を入れて

8月18日プラダン箱_003

結束バンドで箱形に組立ます

包装用テープで貼り合わせると、経年劣化で接着面が剥がれます

8月18日プラダン箱_007

なんやかんやで1日がかりになりましたが、2箱完成しました

大きな方が1420×400×200、小さな方が720×250×200です

これで軽く・安全に運搬できます

20、21日の更新は不定期になります

 

 

くるまや軽便鉄道 による プラ細工, 鉄道写真, 駿遠線, 新モジュール への投稿 (2016年8月19日)