「曲り渕橋梁」カテゴリーのアーカイブ

曲り渕 その3   Leave a comment

曲り渕の続きです。

11月21日小坂_033

これは先日撮影した「曲り渕」

サイクリングロードになっています。

次も同じ位置

SN00299

グーグルのストリートビュー

2014.9撮影のようです。

最近のストリートビューはこんな山の中も撮影しています。

自転車にカメラを積んで撮影?(軽自動車なら通行できそうですが)

もう少しストリートビューで廃線跡を巡ります。

SN00298

小坂森林鉄道本線の「大洞川橋梁」

開田高原さんが模型を作られています。

そして若栃線の「大洞川橋梁」

SN00300

この橋の手すりにモジュールを乗せて

6月27日大洞川橋梁_027

撮影しました。

6月27日大洞川橋梁_018

と言うわけで、皆さんもご自宅周辺をストリートビューで見てください。

 

広告

曲り渕 その2   Leave a comment

曲り渕のプランです。

R15mを1/87するとR172mmになるのですが

SN00293

製作するモジュールを増やしたくないのですが、KMCの規格に合わせて接続可能および持ち運び可能にすると

R165mmとして前後のカーブ基板にR280を付けたらどうか?

内カーブを外側(観客側)に向ける工夫です。

曲り渕を除いてもカーブモジュールとして使えます。

ためしに300角の曲り渕から作業にかかります。

曲り渕 その1   Leave a comment

先週小坂町に行って観察してきた場所は「曲り渕」です。

SN00292

森林鉄道跡がサイクリングロードになっています。

→の根本側が下流(小坂駅)

「長瀬」の「長」あたりが

11月21日小坂_030

切通しになっていて「この先200m」が曲り渕です。

まずは右にカーブして、左カーブに入ります。

11月21日小坂_041

幾度も土砂崩れがあったとかで地形が変わっていますが、このカーブに「曲り渕橋梁(木橋)」が架かっていました。

川を渡っていたのではなく「渡らずの橋」「桟」と言う形です。

11月21日小坂_045

山側には土留め

谷側は

11月21日小坂_044

小坂川の渕です。

木橋はR15mのカーブになっていました。

くるまや軽便鉄道 による 魅惑の木橋, 小坂森林鉄道, 散歩, 曲り渕橋梁 への投稿 (2014年11月29日)