「木曽の森林鉄道」カテゴリーのアーカイブ

小坂森林鉄道運転会 その3   2 comments

会長さんの宿に泊めていただきました。

12月6,7日小坂森林鉄道_052

玄関前には炭酸泉が

12月6,7日小坂森林鉄道_053

ちょっと渋いような味ですが、朝食の温泉粥を美味しくいただきました。

窓を開けると雪景色

12月6,7日小坂森林鉄道_031

大洞川に吊り橋(斜張橋)が架かっています。

よ~く見ると

12月6,7日小坂森林鉄道_032

塔の奥に

12月6,7日小坂森林鉄道_038

これはサイクリングロードの塩谷橋梁です。

昭和58年頃までは森林鉄道の木橋が架かっていました。

昔サイクリングをした時に実物の木橋を見たのですが、当時の写真を確認しても写していません。残念賞!

塩谷橋梁のすぐ上流には

12月6,7日小坂森林鉄道_033

見張谷橋梁

12月6,7日小坂森林鉄道_045

昭和初期は木橋でしたが、鉄橋に替わり、さらに架け替えられているようです。積雪は10cmほど。

窓から林鉄跡が望める奥田屋さんにお出かけください。

2日目 10時から15時まで運転会を開催しました。

高山おもちゃ病院の皆様、ご来場ありがとうございました。

ご来場いただいた皆様から次の小坂森林鉄道の風景のご要望がありました。

来年に向け、少しづつ進めます。

12月6,7日小坂森林鉄道_070

それではでYou Tubeでお楽しみください。

小坂森林鉄道運転会 その2   2 comments

今回の目的は「小坂森林鉄道」を写真とジオラマで見ていただき、思い出話を伺ったり、資料の発掘につなげたいなど。

風景も小坂森林鉄道らしさを出しました。

12月6,7日小坂森林鉄道_014

開田高原さんの「大洞川橋梁」現在も小井戸橋として残っています。(TMS No.846参照)

SN00308

同じく開田高原さんの木曽和合集落

12月6,7日小坂森林鉄道_068

木曽日向渕

12月6,7日小坂森林鉄道_015

小坂川や大洞川沿いに似た風景です。

12月6,7日小坂森林鉄道_074

若栃線の大洞川橋梁です。

夕方5時で第1日目が終了、その後お待ちかねの懇親会

12月6,7日小坂森林鉄道_023

食堂に移動して乾杯!

12月6,7日小坂森林鉄道_025

「どぶろく特区」の許可をとられた奥田屋さんの「滝乃郷」

小坂森林鉄道研究会の会長 奥田さんにご馳走になりました。

米も自家栽培して醸造された貴重などぶろく。美味しくいただきました。

森林管理局   Leave a comment

トーマさんのシェイが話題にのぼっています。

SN00287

こちら「四国森林管理局」のHPから

特撰 森林鉄道情景のP112の写真です。

SN00283

林野庁のHPから各森林管理局へリンクしています。

SN00285

東北森林管理局のHPも興味深いもの多数

SN00286

中部森林管理局の広報誌には木曽森林鉄道の記事が見つかります。

「リンク」するには申請が必要とのこと、上記写真を参考にさがしてください。

 

私も買いました   Leave a comment

軽便好きの皆様が買われている

11月24日本_002

この2冊、アマゾンに注文したら翌日、翌々日で届きました。

作りたい車両・風景がたくさん見つかりました。

ぼちぼち進めます。

今日は本格的な雨。こたつに籠っています。

高山本線展 無事終了   Leave a comment

高山本線展は午前中の一般公開で無事に幕を閉じました。

ご来場いただいた皆様、展示スタッフの皆様お世話になりました。お疲れ様でした。

3日間での入場者は大人、子供含め約800名ほどと思われます。

午前中2時間しかありませんでしたが、

10月26日高山本線展_017

会場には熱心なお客様が多数詰めかけました。

10月26日高山本線展_015

くるまや軽便鉄道では時計まわりに、「水車のある風景」「上松停車場」

10月26日高山本線展_011

秋の助六谷と御嶽明神社

10月26日高山本線展_013

助六谷の夏と春

10月26日高山本線展_014

そして大洞川橋梁

(RMM12月号 軽便祭REPORT トップを飾らしていただきました)

10月26日高山本線展_027

会場を撤収して高山駅を見るとラッピング車が留置してありました。

臨時特急「ワイドビューひだ」号が飛騨古川から一旦回送されてきたようです。

10月26日高山本線展_028

真横から(車1台残念)

10月26日高山本線展_029

キハ85-12をアップで

10月26日高山本線展_032

東面は近付けず、記録のみ。

上りは飛騨古川17:18分発になります。

また臨時特急は本日までですが、しばらくは一般の特急として走行するとのことでした。

準備から数えると4日間のイベントでした。

小坂森林鉄道研究会のメンバーからは「次の公開運転会」の案や「次のモジュール」

の希望の声もあり、一段落してから考えます。

 

いよいよ「ダ」も手をつけようかな?

 

 

高山本線展 2日目   4 comments

今日は昭和9年10月25日に高山本線が開通して80年を迎えました。

10月25日高山本線展_004

取り壊し前のため、駅前ロータリーの植え込みはすでに撤去されています。

10月25日高山本線展_005

8時ごろから10時発売の記念切符に行列ができています。

10月25日高山本線展_006

今日はキハ40系もヘッドマークを付けて高山まで来るようです。

10月25日高山本線展_007

10時から総合福祉センター玄関で開会式が行われました。(良~く見てください)

10月25日高山本線展_023

そしてHOの運転もにぎわい

10月25日高山本線展_034

森林鉄道モジュール前にも軽便祭とは違った客層で・・・「さわらないでね!」

10月25日高山本線展_035

遠路、中津川からご来場いただいたH様、ありがとうございました。

今日の走行距離 6mx60分/2分x6時間≒1.1Km

いよいよ明日の午前中まで

4Km走る   1 comment

午後5時、最終列車が上松停車場に到着して、2日間の公開運転を無事に終了しました。

8月31日上二ノ市_041

試運転の時にはKMC規格のDCC運転を試みましたが、グループで運転するのと、一人で運転

するのとはいろいろ異なります。

エンドレス一周約4mではDCCの2列車運転は車間距離に要注意でした。

特に今回は写真や地図の説明もしなければなりません。

公開運転ではできるだけトラブルを避けたいので

昨日の運転からは、主にモデルワーゲンの協三10tを選びました。

線路磨きは常に百均の鍋磨きにトミックスのクリーナを付けて回ってました。

それでも20分ほど走行すると速度が落ちてきます。

たまに車輪も清掃して・・・

4mx1.5周/分x60分x12時間≒4.3Kmも走行しました。

協三君、お疲れさまでした。

8月31日上二ノ市_023 

今回の運転会のことは追ってUPしていきます。

8月31日上二ノ市_039

いよいよ明日から9月、秋祭りの季節です。

秋祭り=軽便鉄道模型祭=9月28日です。お楽しみに!!