「2005森林鉄道フェスティバル」カテゴリーのアーカイブ

滝越モジュール   2 comments

倶楽部のみんなで協力をして作ったのが「滝越モジュール」です。王滝村の山奥の集落です。平沢デパートと呼ばれた「なんでもやの平沢商店」、林鉄事務所、車庫、宿泊所などいろいろの建物が並んでいました。学童列車「やまばと号」の発着場所でもありました。

私の協力したものは「ダンボール箱と看板類」です。

王滝村着   2 comments

予定通り8時前に王滝村公民館に到着しました。東京組はマイクロバスをチャーターして、モジュールを満載しての参加です。

私は以前(森林鉄道がまだ走っていた昭和49年~50年)にお世話になった民宿へご挨拶にうかがいました。最初にお世話になったのはたしかゴールデンウィーク、当時と同様に新緑がきれいでした。

午前中にモジュールの接続を完了して、昼食は公民館前の「王滝食堂」で名物の猪ぶた丼をいただきました。

写真展、資料展示、講演会そして模型の公開運転会の準備が整い、12時に開場しました。

開田高原経由   Leave a comment

皆さん お待たせしました。

先ほど木曽王滝村より帰宅しました。「2005森林鉄道フェスティバル」がたいへん多くのお客様にご来場いただき無事に終了しました。数回に分けて報告させていただきます。

昨日朝、6時に荷物をたくさん積み込んで出発しました。王滝村までは高山市内→高山市久々野町→同朝日町→同高根町→長野県開田村→三岳村→王滝村 御岳山の麓をぐるりと回って行きます。自宅から会場の王滝公民館までちょうど80Km、1時間40分でした。途中の信号機はたった2箇所、とにかく山の中を走って行きます。こぶしの花と御岳山の残雪がたいへんきれいでした。

http://www.mapfan.com/m.cgi?MS=0&KN=0&CI=R&OMAP=E137.36.13.0N35.56.15.0&SMAP=E137.36.13.0N35.56.15.0&SP=1&CTG=&CT=&CW=&u1=%2Fjapanmap%2Fjmap%2Ecgi%3FHFILE%5F%5F20&s1=%C4%B9%CC%EE%B8%A9&s2=%C4%B9%CC%EE%B8%A9%B3%AB%C5%C4%C2%BC%BC%FE%CA%D5&MAP=E137.36.13.0N35.56.15.0&ZM=4

「ブログ見てますよ」と声を掛けていただいた皆さん、これからもよろしくお願いします。