台車組立   Leave a comment

台車にサーフェイサーを吹いて、乾燥後

ランナーから切外し

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%97%a5%e5%8f%b0%e8%bb%8a_002

枕梁に穴は1.4のタップをたて、台車枠の車軸穴は0.7のドリルでちょっとさらい

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%97%a5%e5%8f%b0%e8%bb%8a_004

KATOのスポーク車輪(長軸)を嵌めて組立

たった5分で出来上がりました

3Dプリントのおかげです

広告

台車をプリント   Leave a comment

先月末、DMMが2割引きセールをしていたので

sn00416

客車用台車をズラリと12両分ならべて

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%96%e6%97%a5%e5%90%84%e7%a8%ae%ef%bc%93%ef%bd%84%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88_006

プリントしました

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%96%e6%97%a5%e5%90%84%e7%a8%ae%ef%bc%93%ef%bd%84%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88_007

枕梁と台枠を2段に配置して、容積を減らしました(平面上の面積を減らす)

DMMのアクリル(Ultra Mode)での再現もまずまずでした

今日は台風崩れの熱帯低気圧が近づき雨降りです

家に籠って積層痕磨きをします(台車は磨きませんが)

 

転車台を作る その5   Leave a comment

転車台ユニットをモジュール基板に固定するために

5月20日まで新藤枝駅_012

ピットの入る〇穴をあけた、固定枠を作り

5月20日まで新藤枝駅_022

ユニットに被せます

5月20日まで新藤枝駅_021

そして枠をモジュールにビスで固定します

実際には枠をモジュールに固定をしておいて、モジュールの裏側から駆動ユニットを差し込むことになります

これで、転車台をメンテナンスする時は、ユニットを外すことが可能です

転車台を作る その4   Leave a comment

転車台の駆動機構もなんとか決まったので、実際にモジュールに組込み可能のサイズで組立ます

5月20日まで新藤枝駅_003

1段目 ギアとギアモーターを取付

5月20日まで新藤枝駅_004

2段目 リミットスイッチの取付

5月20日まで新藤枝駅_010

回転台への電源供給は

5月20日まで新藤枝駅_011

回転する真鍮線を真鍮板がはさみます

5月20日まで新藤枝駅_023

3段目にピットが乗りました

転車台を作る その3   Leave a comment

新藤枝駅の転車台は機関車を180度回すだけですので、リミットスイッチで停止させることにしました

2月28日転車台_004

軸に付けた赤色の部品が回転してリミットスイッチをON/OFFします

今週は連日、所用で出かけます 忙しくなってきました

転車台を作る その2   Leave a comment

転車台の回転機構は

2月18日プラ細工_002

ベルトコンベアーを分解して、部材を確保しました

以前ご紹介した「メカモ」の現代版です

2月18日プラ細工_003

クラウンギアセットを使い

2月18日プラ細工_004

ヤフオクで入手した3Vのギアモーターで回転させます

2月18日プラ細工_006

穴開き板を重ねます

この後、組立たり・・・分解したりを繰り返し、形にしていきました

釧路市立博物館の企画展「釧路・根室の簡易軌道」   Leave a comment

釧路市立博物館で開催される企画展「釧路・根室の簡易軌道」に私も協力をしています。

SN00397

是非お出かけください・・・と言ってもちょっと遠いので、私自身も出向けませんが、

軽便祭の時にちらしを差し上げます

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2016/09/1_24.html