10月 2011のアーカイブ

フレンドリー大作戦 その1   Leave a comment

NゲージのEF65にデコーダーを接続します。フレンドリーDCCを使えば簡単ですが、ヘッドライトとテールライトを点灯させるにはいずれにしても改造が必要です。手持ちのDCC「DN135」を使用するつもりで作業を進めました。

着手前のアナログ用の基板です。

これを利用します。(これからの作業は試行錯誤しながら進めましたので手順が悪い部分があります)

LEDを外します。

付属の銅板を半田付けをして、銅箔パターンをカットして、ピンソケット用の穴をあけました。(加工した部分は上の写真と比較してください)

 

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2011年10月31日)

奥山線タイプ   Leave a comment

東京では「日本鉄道模型ショウ」が開催されていたようですが、中々見にいけないので通販で購入しました。

届く前に「EF65」を仕入れてきた次第です。ぼちぼちと始めます。

来年の軽便鉄道模型祭まで、あと11カ月となりました。

くるまや軽便鉄道 による 奥山線タイプ への投稿 (2011年10月30日)

まずはコテサキから   3 comments

新しい作業を始めるにあたって「コテサキ」を新しくしました。

新品は「JK3-4KE」です。比較しても同じものとは思えません。6年ほど使ってここまでチビてしまいました。

その他いろいろと持っていますが、

使いやすかったのはやはり「JK3-4KE」でした。これ一本で軽便鉄道模型から電子部品までOKです。

購入先は「セラコート工業(株)」さんです。

くるまや軽便鉄道 による 半田ごて への投稿 (2011年10月29日)

  2 comments

高山市内にある店舗の庭に柿がたくさん実っていました。

ところが

この柿の大きさは1円玉ていど・・・ちゃんと「へた」も付いています。

NETでこの柿の名前を調べましたが、これだ と言うものは見つかりません。

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題 への投稿 (2011年10月28日)

下回り   6 comments

鉄コレでは腰が低くなると書きましたので。

今日は岐阜へ出張でした。昼休みに「EF65の動力部分をほしい」と電話をしてから「ひゃけん堂」さん伺いました。

KATOのAssyの動力ユニットよりもお値打ちなものを4台購入しました。

今まで中古品はオークションでねらっていましたが、Nゲージの車両はひゃっけん堂さんのような店で購入する方が、お得かもしれません。

買った以上は製作にかからなくてはなりません。

 

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2011年10月27日)

赤い電車   Leave a comment

今回は「赤い電車」です。

モハ2751 床下機器はプラパーツを組み合わせました。

モハニ2754

共にネット上に公開されていた「ペーパーモデル用の型紙」から製作しました。鉄コレ動力を使用していますので、車輪径が小さく(2mmほど)腰が低くなりますが良く走ります。

「鉄コレ動力一覧表」はこちら

下電インレタは軽便モジユール倶楽部内で配布された特製品です。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年10月26日)

京王もどき   Leave a comment

京王電軌150形の軽便版です。ただし、下電規格より大きかったためホーム間を通過できませんでした。

そこで縮めたのが

会社のリサイクル紙を使ったので、少し薄すぎてひずんでしまいました。ベンチレータは爪楊枝の先っぽ!です。

おごった部品は「フクシマの排障器」と「グリーンマックス」の床下機器でした。

結果オーライで良く走りました。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年10月25日)