3月 2012のアーカイブ

解決しました   4 comments

dxfデータを読み込むとサイズが拡大される謎?が解決しました。あくまで「くるまや流」ですので他の方法もあるかもしれません。

実験をしてみました。まずCADで10mm角と20mm角の正方形を描きます。

これをシルエット カメオで開くと・・・10mm方眼に対して2倍ほどに拡大されています。

細かいことは調べていただくことにして、CADデータはベクタ形式、カメオではこれをラスタ形式に変換しているのではと気づきました。(ベクトルデータからビットマップ画像に変換)

上の画面を見ると、画像サイズが表示されています。マウスを動かすと「画像」として移動、縮小、拡大します。そこで

〇印の中のように、10mm角の正方形を 10mmのグリッドに合わせるように縮小しました。

車両図面の左下に10mmの平行線を引き、これを先ほどと同様にグリッドに一致させました。拡大して作業をしましたので、それなりの精度がでたものと思います。

ボールペンで画いてみました。左下の平行線は残念ながらボールペンがかすれてしまいましたが、なぞった跡は付いていました。

これを実際に切りだしてみました。

ボールペン画とカットを比較した写真です。

最上段が29日にサイズ調整なしで切り出したものです。じゃっかん窓の線が丸くなっていますが、カットスピードの調整で修正できるかもしれません。

設計図に重ねるとピシャリ!成功しました。カメオ購入2日目、 少しづつ進歩をしてきました。

設計図は竣工図と写真から割り出して描きましたが、模型メーカーさんはどのように設計されているか「ツボ」を知りたい今日この頃です。

くるまや軽便鉄道 による 模型材料・工具 への投稿 (2012年3月31日)

シルエット カメオ その2   Leave a comment

シルエット カメオからカットされ出てきた紙の切残し部分を外しました。

データの間違いもあり、正面部分に不要なカットが入りました。ダブルカット(2回切り)で紙の厚さ0.5mmをきれいに切断しました。

次に建物用の窓枠をカットしました。

このように細かい切り込みの場合は粘着台紙から不要な部分を剥がすのがけっこう手間です。しかし窓枠横桟の幅はなんと0.3mm!

かなり細かな作業ができそうです。台紙から剥がす時に撚れてしまいますので、窓ガラスに貼る時に工夫が必要と思います。

しかしひとつ問題が解決していません。dxfデータを読み込ませると同一サイズにならず1.3倍程度に拡大されてしまいます。カメオのソフトで縮小もできますが、これではせっかくCADで設計した寸法が活かせません。

いずれにしても今後いろいろと実験をして報告します。

丸和書店の店長さんはご自宅でNゲージのレイアウト(なんと2畳サイズ)を製作中。私がシルエット カメオを使って進めたい作業を理解していただけたのが、心強かったです。

是非、「くるまやのHP]を見たと伝えて丸和書店さんへご注文ください。(なお丸和書店さまへシルエット カメオの鉄道模型製作への利用方法ついての問い合わせはご遠慮ください)

くるまや軽便鉄道 による 模型材料・工具 への投稿 (2012年3月30日)

シルエット カメオ その1   2 comments

今日は春の日差しがまぶしいほどでした。

高山市の隣、郡上市高鷲へ出かけました。

朝のひるがのSAです。

白山もきれいに浮かんでいます。

春スキーには絶好の日和ですが・・・。

目的は

高鷲の丸和 書店さんです。

鉄道雑誌でも紹介されていた「クラフトロボ」の購入を検討していましたが、模型作業の効率化のために新機種の「シルエット カメオ」を実際に見せていただくことにしました。

丸和書店さまに設置されているデモ機です。

現在設計中のCADデータをdxfに変換してUSBメモリーに入れて持っていきました。扱い方を説明していただき早速カットしてみます。

くるまや軽便鉄道 による 模型材料・工具 への投稿 (2012年3月29日)

屋代線お別れ   Leave a comment

屋代行きの電車がやってきました。(写真は通り過ぎたもの)

この電車は前日に乗った時刻と同じです。

鉄橋を渡り雨宮へと向かいます。

折り返しの須坂行を撮影して今回の屋代線のお別れとしました。

 

 

くるまや軽便鉄道 による 鉄道写真 への投稿 (2012年3月28日)

午後は撮り鉄へ   Leave a comment

午後の行動に備えて腹ごしらえ

餃子とラーメン

そして屋代線の岩野~雨宮で電車を待ちます。

鉄橋も観察します。

くるまや軽便鉄道 による 鉄道写真 への投稿 (2012年3月27日)

善光寺界隈   Leave a comment

善光寺界隈を歩きます。「理髪」床屋さんです。

赤いバスと似合います。

建具がいい感じです。

そして

東京堂模型店さんです。地元の常連さん向きのお店で 鉄道模型もありましたが、今回は購入しませんでした。

くるまや軽便鉄道 による 街歩き への投稿 (2012年3月26日)

旅の始まり   Leave a comment

善光寺塔頭の「ユースホステル教授院」です。

 

以前にもブログに書いたかもしれませんが、私の一人旅の原点です。高校一年、

昭和43年8月12日(YH会員証のスタンプからわかります)に泊まっています。

前日は富山の民宿に泊まり、糸魚川活性白土そして頸城鉄道を回り、長野に着きました。この教授院でYHの楽しさを知り、学生時代に全国をホステリングしました。

そんな訳で、長野に来るとここへ立ち寄り、改めて健康で旅ができていることに感謝をしています。

善光寺に参拝します。

くるまや軽便鉄道 による 街歩き への投稿 (2012年3月25日)